いけしま動物病院ではペットのことを一番に考え、麻酔時間短縮や痛みの軽減につながる半導体レーザー治療にも力を入れています。

葉
 

ご挨拶ご挨拶

院長 池島  修二

私達、いけしま動物病院では、ペットも大切な家族の一員と考え、日頃の健康管理から、病気になった時のケアまで、 ご家族様だけでなくペット自身も、安心して治療が受けられるようにを信条としています。

治療の際のペットの負担軽減を目指し、麻酔時間の短縮や痛みの軽減につながる半導体レーザーによる治療にも力を入れています。

当院についてはこちら
トリミング
まむし注意報
半導体レーザー治療

お知らせお知らせ

見てね
  • 2018.09.13 2018年9月の診療について
    9月の診療は以下のとおりです。
  • 2018.08.06 お盆期間中の診療に関して
    お盆期間中の診療に関しましては以下の通りとなっております。 休診日 2018年8月11日(土)から8月16日(木) ご不便をおかけしますが宜しくお願いします。
  • 2018.04.27 ゴールデンウィ―中の診療について
    ゴールデンウィーク中の診療は以下の通りとなっております。 【休診日】 5月3日(木)・4日(金)・5日(土)・6日(日) 5月7日(月)から通常診療となっております。 宜しくお願いします。
ブログ一覧はこちら
お知らせ一覧はこちら
 
  • 2017.08.07 野犬飼う際の注意点!!
    野犬飼う際の注意点は 寄生虫感染や健康状態調べて 野犬を保護した場合、寄生虫に感染している可能性が高い。 体の表面につくノミやダニ、蚊が媒介するフィラリアやノミが 感染源となる瓜実条虫(うりざねじょうちゅう)などだ。 山あいの地域では、イノシシなど害獣用のわなに足を挟まれ、 けがをしているケースもある。 実際に飼うとなれば、まずは健康状態を調べる必要があるが、 無理やり動物病院に連れていくのは避けてほしい。 病院が「怖い場所」になってしまい、その後の通院に支障をきたす場合もある。 当院では来院が難しい時は画像を見て、すぐに治療が必要かどうかを アドバイスしている。 犬の体全体と傷や皮膚の異常がみられる部分の写真からある程度の 目安を立てられるだろう。 足をひきずるなど動きがおかしいなら動画を撮影してもらうとより分かりやすい。 ふんがあれば、寄生虫も調べられる。 また、野犬は保護しても必ず逃げようとする。 リードに確実につなぎ、その犬に合った運動量の散歩をしてやる。 ストレスをためさせないようにすることが大切だ。
コラム一覧はこちら
 
 
葉

診療時間診療時間

受付時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
9:00~12:00
16:00~19:00 16:00~18:30
四つ葉 …第1・第3日曜日は休診、土曜日の午後は16:00~18:30 【休診日】木曜日・祝日・第1・第3日曜日

診療時間診療時間

【所在地】
〒701-1203
岡山県岡山市北区一宮山崎268-4
緑の看板を目印にご来院下さい。

(最寄駅)
JR吉備線・備前一宮駅から徒歩約18分
(車)
岡山駅から約15分
(その他)
平津小学校西200m

病院案内はこちら
 

〒701-1203
岡山岡山市北区一宮山崎268-4

086-284-8666

【診療時間】
平日 / 9:00~12:00、16:00~19:00 土曜日 / 9:00~12:00、16:00~18:30
【休診日】木曜日、第1・第3日曜日、祝日
【入院施設】有り 【駐車場】10台

いけしま動物病院外観